御挨拶

TOPページへ 

下松医師会 会長 宮本 正樹

             下松医師会ホームページにようこそ。

 下松医師会長の宮本正樹です。平成28年5月に会長に就任いたしましたので御挨拶申し上げます。
 下松市は昭和14年11月3日市制を施行し、現在、人口は5万6千人余りで山口県の南東部に位置し瀬戸内海に面しています。
 下松医師会は昭和14年に14名の先生方により発足し、現在の会員数は83名です。市内の中核的病院は下松市の北東部の丘陵にある社会(医)同仁会周南記念病院ですが、そのほか(医)緑山会下松中央病院と(医)成幸会下松病院があります。
 病院・診療所は市内に40機関あり、それぞれに専門性を生かしながら、地域に密着した診療活動を行っています。また当医師会では、下松市文化健康センターの3階に下松医師会館を設け、医学、医術の発達、公衆衛生の向上を目指し医師会活動を展開しています。
 これまでの医師会活動を振り返り、医師会としての地域医療・保健・福祉活動を行政と協力しながら、市民の皆様の期待に添うよう進めてまいりたいと思いますので、ご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 当ホームページに下松医師会の概要・機能・活動などが掲載されておりますので有効にご活用いただき、皆様のお役に立てれば幸いと存じます。

TOPページへ