山口県医師臨床研修推進センター

〒753-0814

山口県山口市吉敷下東3-1-1 山口県医師会内

TEL 083-922-2510  FAX 083-922-2527

TOPページセンターの概要事業内容臨床研修病院リンク

事 業 内 容

臨床研修医交流会の開催

 この会は、県内の基幹型臨床研修指定病院の初期研修医が幹事となって企画・運営し、山口県の研修医や指導医、山口大学医学部の医学生らを対象とした交流会です。

← 前のページにもどる


⇒ 平成22年度の様子をみる

⇒ 平成23年度の様子をみる

⇒ 平成25年度の様子をみる

⇒ 平成26年度の様子をみる

⇒ 平成27年度の様子をみる

⇒ 平成28年度の様子をみる

【 平成24年度の臨床研修医交流会 】

平成24年8月25日(土)・26日(日)の2日間、山口市湯田温泉において、第4回臨床研修医交流会を開催しました。

【 1日目 】

 山口県医師会の小田悦郎会長、山口県健康福祉部の審議監兼地域医療推進室の岡紳爾室長による挨拶で開会した。

 山口県医師臨床研修推進センターの事業紹介の後、「指導医・後期研修医等国内外研修助成事業」の助成を受け、ユタ大学にて研修された山口大学医学部附属病院先進救急医療センターの福田信也先生が、アメリカの救急医療システム等について報告された。

会場の様子1 会場の様子2

 続いて、参加研修医が10グループに分かれ、「研修医の本音をさらけ出そう!」をメインテーマに、グループワークが行われた。
 このグループワークは、あらかじめ幹事(研修医)が用意した班毎に異なるテーマ・シチュエーションをもとに、研修医のみでディスカッションを行い、スライドにまとめて発表するというものであった。
 各班に与えられたテーマは、「訴えられないために救急外来で気をつけていること」、「上手なコンサルテーションの仕」、「インターネットで(自分の)病気について調べてきて知識を持っている患者への対応」など、研修医にとって身近な事柄であり、活発なディスカッションが行われた。
 また、発表後の質疑応答では、各病院の指導医の先生方からもご意見をいただき、盛り上がりをみせた。

会場の様子3 会場の様子4

 懇親会では、研修病院をはじめとした関係機関から景品が提供され、恒例のビンゴ大会が行われた。当選者が出るたびに、大きな歓声とともに会場から拍手が起きていた。

会場の様子5 会場の様子6 会場の様子7

【 2日目 】

 2日目は、数年内に山口大学の教授にご就任され先生にご講演いただくことにより、参加研修医が卒業した後の山口大学について知ってもらうという趣旨のもと、山口大学放射線治療学分野教授の澁谷景子先生と山口大学眼科学分野教授の園田康平先生のお二人にご講演いただいた。
 医学的な内容に加え、診療科を選択する上で考えておくべきことなどについて、お二人の体験談を踏まえたお話しがあり、多くの研修医が聞き入っていた。

会場の様子8 会場の様子9 会場の様子10

 特別講演の後、1日目のグループワークの発表に対するベストプレゼンテーション賞の発表があり、今年度の交流会のすべてのプログラムを終了した。

↑ このページの先頭にもどる

← 前のページにもどる

山口県医師臨床研修推進センター

〒753-0814 山口県山口市吉敷下東三丁目1-1 山口県医師会内

TEL 083-922-2510  FAX 083-922-2527

E-mail masuda@yamaguchi.med.or.jp