応援宣言/取組内容

宣言者写真

院長

佐々木 功典

独立行政法人地域医療機能推進機構下関医療センター

所在地 〒750-0061 下関市上新地町3丁目3-8
TEL 083-231-5811
FAX 083-223-3077
URL http://shimonoseki.jcho.go.jp
病床数 315
診療科名 糖内、血内、精、神内、呼外、消内、循内、外、消外、整、婦、脳外、皮、泌、眼、耳咽、リハ、緩和ケア、放、麻、歯口外、病理、血外、内
女性医師 常勤9名、非常勤2名、研修医2名 (H29.04.01現在)

医師のための男女共同参画応援宣言

われわれは男女共同参画の精神を十分に理解し、各々の生物学的特徴を生かし、医療の充実に尽力します。

就労環境整備の取組状況

Q1 短時間労働を導入していますか?

○ 導入している

× 導入していない

◆ 過去の利用医師 0名/3年間

Q2 複数担当医制を導入していますか?

○ 導入している

× 導入してない

Q3 院内保育施設はありますか?

○ 院内にある

× 院内にはないが周辺にある

× ない

Q3-(1) 幼児保育は生後何か月から何歳までですか?

0か月から6歳まで

Q3-(2) 24時間保育は可能ですか?

× 可能(毎日)

○ 可能(曜日指定等の条件あり)

× 不可能

◆ 通常の保育可能時間 7:30-18:30

Q3-(3) 緊急呼出による予定外の保育は可能ですか?

○ 日中、夜間ともに可能

× 日中は可能、夜間は不可能

× 日中、夜間ともに不可能

Q4 学童保育施設はありますか?

× 院内にある

× 院内にはないが周辺にある

○ ない

Q5 病児保育はありますか?

× ある

○ ない

Q6 当直の免除あるいは制限は可能ですか?

× 免除可能

× 免除不可能

○ 全面免除は出来ないが、回数制限できる

Q7 夜間呼び出しの免除は可能ですか?

○ 免除可能

× 免除不可能

Q8 過去3年間の下記実数(合計)をお教えください。

・産休取得医師 1名 ・育休取得医師 1名

Q9 産休・育休及び家族の介護に係る休みを取得しやすいよう工夫をされていることがありましたら、ご記入ください。

複数主治医を導入により呼び出しが原則なくなる。育児中の女性医師の当直免除を行う。女性医師の意見を反映した環境づくり(当直室・更衣室・保育所)を行っている。

Q10 貴院での取り組みについて、自由にご記入ください。

勤務条件の緩和(育児中の時間外勤務・当直の免除、複数主治医制の導入)、働きやすい職場環境の整備、育児休業復帰後のキャリア形成支援(短時間勤務や育児休業取得による不利益を配慮)の取り組みを複合的に行い、女性医師の継続的就労を支援していきたい。

↑このページの先頭へ