勤務医環境問題への取組

現在、山口県内でも医師が働きやすい環境づくりに取り組む医療機関が増えてきました。しかしながら、このような支援を本当に必要としている若い女性医師へ、十分に情報提供が行えていないのが実情です。

男女共同参画部会では、医療機関に就労環境の改善を働きかけるとともに、女性医師への積極的な情報提供に取り組んでいます。

◆ 県内病院へ『女性勤務医の出産・育児に関連した就労環境に関する要望』を提出

平成21年5月、県内病院へ『妊娠中及び出産後における配慮』や『育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境整備』からなる要望書を提出しました。

→ 詳しい要望書の内容はこちら 【PDF 10KB】

↑このページの先頭へ

◆ 女性勤務医ネットワーク 作成

保育サポーターバンクなどの若い女性医師が必要とする情報を、各病院で働いておられる若い女性医師へ直接情報を発信するために、病院毎に連絡係りを決めていただき、ネットワークを構築しました。

↑このページの先頭へ

◆ 仕事も!家庭も!応援宣言集やまぐち 発刊

医療機関のトップ自らに、医師のための男女共同参画応援宣言として、『医師が働きやすい環境づくりに取り組む姿勢』を宣言していただきました。

この応援宣言と各医療機関の就労環境整備状況とを併せて冊子にしたものが、「仕事も!家庭も!応援宣言集やまぐち」です。

平成29年9月に第4版を発刊いたしましたので、是非ご覧ください。

→ 詳しくはこちらをクリック (支援病院のページへ移動)

 

↑このページの先頭へ