ママさんドクターのページ

◆ 保育サポーターバンクについて

平成21年9月に山口県医師会内に「保育サポーターバンク」が設置されました。

医師不足の現状を理解され、女性医師に働き続けていただくためにお手伝いをしたいというお気持ちで多くの方がサポーター登録をしてくださっています。

支援内容は「保育」に係わるものであれば、特別な制約はありません。双方が合意すれば、保育をしながらの家事支援もあり得ます。支援内容や手当額等の細かいことは、女性医師とサポーターが直接話し合って決めます。もちろん、その話し合いの場に必要があれば相談員は同席して話し合いの仲介役をします。リーフレット「仕事と家庭(育児)の両立を目指している女性医師の方々へ」をご参照ください。又、今までの支援事例も、ご参照ください。

平成22年10月に「保育サポーターバンク通信」を創刊しました。支援をしてくださっているサポーター、支援を受けられている女性医師の声等も掲載しております。是非ご覧になってみてください。

◆ リーフレット ◆

チラシ 仕事と家庭(育児)の両立を目指している女性医師の方々へ

仕事と家庭(育児)の両立を

目指している女性医師の方々へ

【PDF 0.37MB】

◆ 保育サポーターバンク通信 ◆

保育サポーターバンク通信第8号

第1号 ( 平成22年10月発行 )【PDF 1.4MB】

第2号 ( 平成23年10月発行 )【PDF 1.0MB】

第3号 ( 平成24年10月発行 )【PDF 0.9MB】

第4号 ( 平成25年10月発行 )【PDF 2.2MB】

第5号 ( 平成26年10月発行 )【PDF 1.6MB】

第6号 ( 平成27年10月発行 )【PDF 2.1MB】

第7号 ( 平成28年10月発行 )【PDF 2.6MB】

第8号 ( 平成29年11月発行 )【PDF 2.5MB】new

↑このページの先頭へ